過去の業務日誌

過去の業務日誌です。

現在進行中の業務日誌
いま進行中の業務日誌はこちらからどうぞ。
過去の業務日誌
きーんと冷えて朝焼けがきれいな朝でした。
私は情緒ある方が好き。
利尻山を撮影していたら足元に…。
やっと出られた沿線。
稚内市内は荒れ模様。
稚内市内は積雪量70㎝目前。
ノースレインボーが代役を務めます。
ここから見る駅の風景が好き。
宗谷北線ラッセルのダイヤ配布始めます。
目下、調査中・・・。
3日間で40cm超。
雪の白さが素敵な宵の口を演出。
抜海駅の交換風景。その2
久しぶりに利尻の写真を撮りました。
抜海駅の交換風景。
晩秋…?それとも、初冬…?。
抜海駅にホウキを置きました。
抜海駅に夜が訪れようとしています。
誰かが本立てを固定してくれました。
稚内駅の駅名板は電光式でした。
抜海駅の駅舎内を掃除です。
たくさんのカラーペンをありがとう。
抜海駅ノートNo.1の復元作業が終わりました。
兜沼の朝はひんやりしてました。
9日は豪雨でした。
赤とんぼが飛んでいます。
それはカメラにとって難しい課題。
稚内に8両の261系が集結。
初代「抜海駅ノート」は里帰り。
せっかくの青葉も日差しがなければ…。
こんどの「最北端の線路」は、撮影が難しい。
いよいよ稚内駅旧駅舎の解体が始まりました。
今年の5月は天気が悪過ぎます。
救うことが出来た小さな命。
もしかして駅前広場に使うの?
稚内駅新駅舎の様子を速報。
稚内駅のホームに鉃道時計設置へ。
南稚内駅のキオスクが今月末で営業終了。
雪レは間もなく運行終了。
まだまだ雪レは走っておりますが、早くも春の足音が…。
外観からも駅前ビルと一体化されるのが分かります。
ホント久々です。
雪が解け、ホームの敷き砂利も見えている。
4月3日に新駅舎が開業するそうです。
こんな気温が続くのも珍しいので記録に残しておきます。
朝の光を遮って始発列車が横切った。
5cm程度の降り方では、迫力不足は否めない。
そしてHTR600でないことも判明。
勇知。マイナス20℃の朝。
道路の雪も解ける陽気だった稚内。
各駅で投雪作業中のハイモを撮る。
雪を蹴散らすハイモ。DE15より迫力あり?
けど、撮影時くらい止んで欲しかった。
積雪が増えない宗谷地方。
窓に雪が着くと天気は3日間荒れるという。
風雪に耐える北の海の守り神。
空に淡く色の残る時間は素敵です。
雪だるまの割にはスカでした。
天塩川に姿を映す列車を撮りました。
4日は少しまとまった降雪あり。
雪煙を立てて通過する261系を狙ってみた。
年末年始の降雪状況は今ひとつだったかもしれません。
年末はキハ54運用調査。
青が行って赤が来る。
キハ54も奮闘してます。
勇知で雪撥ねをキャッチ。
好転の兆しなるか?。
目印は除雪作業向けだったようです。
利尻が見えるポイントへ行こうと考えている方へ。
積雪はまだまだかもしれません。
新しいホーム上屋はほぼ完成。駅周辺でも動きあり。
宗谷北線ラッセルのダイヤ配布始めます。
今年も走り始めた定期排雪列車。
やっぱり朝日は気持ちいい。
この赤テープは何を意味するのだろう。
初冬の夜明けは遅い。
ラッセルの情報提供は12月中旬から。
利尻はすっかり雪化粧。稚内駅は屋根がつきました。
雪のように降り積もったカラマツの落葉。
いよいよ駅前ロータリーの整備が始まるらしい。
抜海駅ノートは、まだまだ利用が好調。
秋恒例のマヤ検を写してきました。
まだまだ人気、抜海駅ノート。
稚内駅ホームの上屋が撤去されました。
クレーンでつり上げ解体。
久々に懐古画像の発掘など…。
ようやく秋の気配か?
駅ノート、NHK効果続く。
ひさびさ撮影に行ってきたものの…。
稚内に古めかしい客車がやって来た。
秋に近づいた気がする今日の夕焼け。
まだまだ猛暑は続きます。
フェニックス並木が似合う気温かもしれません。
「何もない」のが至福のとき。抜海駅。
やっぱり「業務日誌」かな…。
フライング的スタート。新しい業務日誌。
更新
▲ページの上へ