気まぐれ業務日誌

身近な話題など…。

W79 0803
寂しくなりました。
少々時間変更があったようです。
抜海駅のミニチュア利尻が消失。
ラッセルも今日が最終のようです。
時刻調査完了。
臨時で◯◯が通過です。
手打ちでの更新です。
でも細々と活動しています。
勇知駅が大規模修繕されました。
抜海駅の一部照明が交換されました。
曲線に新しいレール締結金具が使われています。
台風が呼び込んだ寒気で山は一気に白くなりました。
年度末まで運休となりました。
スーパー宗谷が抜海駅で一夜を明かしました。
抜海駅ノートの製本版も8冊目となりました。
サロベツ代走の話題です。
抜海駅の補修工事は規模が発展しつつあります。
土留めを解体して工事が行われています。
ようやく春を感じられるようになりました。
悪天候続きのGWでしたね。
まだまだ多くの残雪が残っています。
抜海駅の百葉箱が消えました。
抜海駅の駅名板が交換されました。
命の息吹を感じさせる春の光。
山の木々も春を迎える準備が始まったようです。
大雪だった今冬も、彼方へ去ろうとしています。
一足お先に戦線離脱です。
本日は運転を行いません。
少しずつ春の気配が…
暴れ雪は収まったようだが…
抜海駅の窓ガラスが割れています。
久々の更新で申し訳ないです。
マニアの悲しき性と不思議な行動力。
天気に翻弄された冬休みでした。
里帰りしていた初代ノートが帰ってきました。
風邪をこじらせて自宅療養してました。
きれいな朝焼を求めて出掛けます。
厳しい冷え込みが続きます。
僅かな青空だけでも気分は晴れやか。
どか雪の翌日は青空が広がりました。
どか雪の影響が残る稚内地方。
この2日間で81cmものドカ雪に見舞われました。
2013年の初撮りは、ハイモでした。
今年は暴風雪から始まりました。
降り積もった雪の上に雨が降り注ぎます。
抜海駅ノートの困りごと…
年末の帰省で街中も少し賑わってます。
稚内では街中でも除排雪シーンは楽しめます。
全区間のダイヤの提供を始めます
雄信内駅の外壁が張り替えられました。
写真提供した雑誌がまもなく発売されます。
平年以上の積雪が続く宗谷線沿線地域。
2012年宗谷北線のダイヤ表を配布します。
ようやくラッセルがやって来ました。
雪レの時刻調査を開始するも列車来ず…
ほぼ2日間も麻痺が続いた宗谷本線。
宗谷本線ラッセルのダイヤ表配布の予告です。
早くも積雪状態が続く稚内です。
稚内にも白い季節がやって来ました。
製本版も7冊目となりました。
天気予報は雪を告げるけど…
冬が来る前に線路の保守を欠かしません。
宗谷北線に快速表示された列車が現れました。
晴れた日のカラマツの黄葉は美しいです。
新しき相棒は微妙な色合いまで再現してくれました。
宗谷北線の普通列車がサボをつけ始めました。
その日差しは、冬へのスタートの合図でもありました。
普通列車にサボのようなものが取り付けらています。
名物看板の位置が変わりました。
カラマツの黄色い葉が雨とともに降り注ぎます。
19日に、稚内で初雪が舞いました。
秋の深まりとともに夜明けも遅くなりました。
いよいよ冬の足音が近づいてきたようです。
北の空に虹がかかりました。
日暮れが早くなりました。
薄れていた文字が書き直されました。
抜海駅に、なぞの駅名票が取り付けられる。
いつしか秋が深まっていました。
抜海駅の装置が新型のものに交換されました。
突如、夏から秋に変わった感じです。
滝のような雨の中、撮影してきました。
雨で始まり雨で終わった秋の連休前半でした。
とてもマイペースな脇役です。
暑い9月だけど、秋は確実に近づいて来ているようです。
私の休みに晴れてくれない…というボヤキです。
陽炎が立たない日を選んで望遠撮影。
牧草ロールで秋の気配を感じてみます。
まだまだ残暑が続きます。
稚内で熱帯夜なんて珍しいと思いますよ。
今日の最高気温が29℃を記録。
抜海駅の朝は、列車交換で始まります。
新しい踏切遮断機への交換が進んでます。
なかなか沿線に足を運べません。
残暑厳しき中、作業が行われていました。
blogspotからmainに変わっただけです。
ここのサーバプログラムが不調なんです。
線路際の草も伸び放題です。
レトロ調に仕上がりました。
北海道らしからぬ天気が続きます。
製本用治具を作りました。
製本方法が少し高度なものに変わりました。
秋を思わせるような風が吹いてます。
今日は復元作業にかかり切りでした。
沿線の草丈は相当なものです。
でも写っている面は同じなんですよね。
キハ400お座敷列車の続きです。
ホーム上の花は手入れされていました。
まんぷくサロベツ号です。
早起きして豊富まで行ってきました。
思ったより早く戻ってきました。
気になる箇所を調整に出します。
ペンタックスK-5…高感度もいい感じです。
ペンタックスK-5を持って行ってきました。
新機能を体に覚え込ませています。
鏡のような海が街灯りを映し出します。
普通列車ならきれいに撮れるようです。
すっかり変わってしまいましたよね。
上り最終列車が発車する頃でも空は明るい。
花が咲いたと思ったら、一転して寒い週末。
稚内は今まさに新緑の季節です。
それも、雲の隙間から一瞬だけ…。
撮影には不向きかもしれない…。
また定点撮影写真を映像化しました。
着工から竣工までを映像化しました。
新しい稚内駅が29日にオープンします。
まだまだ現役。
まだまだ雪はたくさん残ってます。
休日と悪天候が重なってしまう最近の私…。
データベース的な新感覚なギャラリー。
このごろ寒暖の差が激しい稚内。
今朝もまとまった積雪がありました。
凍てついた夜の街はきれいです。
ここ一番というときに、509がやってくる…。
宗谷線ラッセルの撮り納めです。
稚内駅待合室が広がる。
足場も外れました。
春は近づけど、まだまだ寒い稚内。
けど、ちょっと疎かになりがちかも。
写すのがとても難しかった。
東の空がゆっくりと染まり始めました。
回送列車が走り抜けます。
雪の結晶は六角形とは限らない!?。
この煙の感じが好きです。
なかなか列車の走る時間に合いません。
露光が終わるまでが長く感じます。
主要交通路はすべて止まりました。
段階露出で読み込んだスキャン画像でHDR化してみた。
静かに撮りたいんです。
凍てつく日が続く稚内です。
HDR向けに撮影しても成功ばかりとは限らない。
本気でHDR向けに撮影してみた。
たった1枚の写真からでもHDRに。
雪の中を進んでゆく最終列車。
音威子府から普通列車で帰ります。
帰りに撮影を楽しみました。
冬場の夕焼けは貴重です。
古いフィルムにHDR技術を用いてみました。
2つのタンクにたっぷりと。
岬の風は冷たかった。
降り過ぎも困りものですよね。
たまには場所を変えて…。
少し濃いめのHRD風画像を試してみた。
こたえ:364 という話題ではありません。
静かに降る雪を照らす明かり。
肝心なときに点いてなかったりする。
今年もよろしくお願いいたします。
過去の業務日誌
さらに過去の業務日誌はこちらからどうぞ。
更新
▲ページの上へ